HOME» 旅・レポート

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

東京モーターショー2003マツダブースレポート


 

image
フォードの隣が、マツダのブースでした。

image
メインステージには3台のコンセプトカーが並んでいました。

image
ロードスターのターボが展示されていました。色はベロシティレッドマイカのようでした。

image
アテンザ23Zのベロシティレッドマイカです。ヘッドライトも赤になっていました。
image
23Zのホイールのアップです。赤く塗装されたキャリパーが覗いています。
image
中心の黒いオーナメントが綺麗です。

image
コンセプトカー「KUSABI」です。
image
写真で見たよりも、さっぱりして、洗練されたデザインに感じました。
image
リアのハッチの開き方がユニークです。
image

image
コンセプトカー、「WASHU」です。
image 
image
内装もショーモデルらしい、未来的なデザインです。

image
次期ロードスターのデザインスタディと思われる「IBUKI」です。
image
表面はつや消し塗装で、車の塗装と言うよりプラモデルのような塗装表面でした。
image

image
水素とガソリンのハイブリット仕様のRX-8です。
image
フロントロータリークレストの色がブルーに塗装(メッキ?)されています。
image
エンジンカバーも白色に塗装されていました。

image
来年限定発売予定のマツダスピードのコンプリートモデルです。色は新色のストラトブルーマイカ。常に人だかりでした。
image
ロータリーエンジンのカットモデルです。

image
今回のショーの事実上の主役である、アクセラです。

image
チタニウムグレーのセダンタイプです。

image 
セダンのリアです。

image 
ベロシティレッドマイカです。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )