HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

世界にたった1台しかないマツダ RX-7 SPIRIT R


RX-7_spirit-r_3
写真は北米マツダ本社にある RX-7 SPIRIT R ですが、世界にたった1台しかない特別な SPIRIT R なんだそうです。

北米から見た RX-7の歴史についておさらいしておくと、RX-7は北米では1985年まで輸入されていたそうです。が、その後は、北米には輸入される事はなく、日本で2002年まで独自の進化を遂げました。

そして最終モデルは、「SPIRT R」という名前を与えられた特別仕様車として日本だけで発売され、今でも絶大な人気を誇っています。

RX-7_spirit-r_2
写真のRX-7 SPIRT R は、当時 SPIRIT R が欲しいという北米マツダ内部の声で特別に作られたものの市販される事の無かった世界で唯一の左ハンドルの RX-7 SPIRT Rなんだそうです。(マニアなクイズで出そうですね)

SPRIT R は、Spec A/B/C と三種類のモデルが存在しますが、この左ハンドル仕様のRX-7 SPIRIT R は、Spec A モデルになっているとの事です。

RX-7_spirit-r_3
日本車である事の特徴としてナンバープレート用の出っ張りがフロントバンパーについてます。
アメリカのRX-7ファンは、日本仕様のバンパーを輸入して、この部分を削って平らにする改造をする人も居たそうです。

RX-7_spirit-r_4
これが20年前のデザインとは・・・という感じがします。

RX-7_spirit-r_5
SPIRT R 事であるあかしのエンブレム。RX-8 の最終モデルも SPIRT R と呼ばれ、同じ意匠のエンブレムが付けられました。

RX-7_spirit-r_6いやー。美しいの一事です。ため息がでます。今の製造技術を使えば全体の表面のラインやチリの合い具合などは、もっと精度の高いものが作れそうな気がしますが、20年以上前にデザインされたものとは思えません。

次のRX-7が出る時は、ポルシェのようにデザインを多少リファインする程度で、基本的にこのデザインを永久に受け継いでくれないかな・・・と思います。

RX-7_spirit-r_7この左ハンドルのRX-7 SPIRT R は、アーバインの北米マツダ本社に保管されていたものだそうですが、「モータートレンド」誌の「The Glory Days of Japanese Sports Cars(日本のスポーツカーの栄光の日々)」という企画のために貸し出されたものだそうです。

YouTube のコメント欄にもありますが、RX-7 FDが生産されていた時代は、他にも日産フェアレディZや、ホンダNSX、トヨタスープラ、三菱 GTO 等、いろいろなスポーツカーがあり、日本車がもっとも華々しく活気のあった時代でした。もう一度、あんな時代が来る事は無いんですかね・・・

新車同様の貴重なRX-7が堪能できるマツダファンにとっては素晴らしい!の一言の動画は、以下からご覧になれます。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )