HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

「MX-5 GT コンセプト」がグッドウッドフェスティバル・オブ・スピードで公開


mx5gtconcept1
毎年イギリスで開催されるスポーツカーのお祭りで「グッドウッドフェスティバル・オブ・スピード」というのがあります。

様々な催しものが開催される中でも「ヒル・クライム」という、スポーツカーが狭い坂道を登ってタイムを競う。イベントがよく知られています。
昨年は、ル・マン優勝20周年のデモ走行をフランスで済ませたた後の「マツダ787B」がヒル・クライムに登場し観衆を沸かせました。

今年もこの「グッドウッドフェスティバル・オブ・スピード」が、6/28-7/1 の日程で開催されましたが、その会場でマツダは、205HP の「MX-5 GTコンセプト」を公開しました。

今回、公開された「MX-5 GT コンセプト」は、完全な合法な車で公道も走れる仕様になっており、グッドウッドの名物「ヒルクライム」にも挑戦したそうです。
mx5gtconcept3MX-5 GTコンセプト」は、ヨーロッパで活躍中のマツダのレース・カー 「MX-5 GT」を元に発想されたもので、グッドストックで公開されるのは、この車に対する顧客の反応をみるためだそうです。(という事は市販前提なんですかね・・・)

レース・カーの「MX-5 GT」も手がけたイオタ・スポーツによって作られたこの「MX-5 GTコンセプト」は、2.0Lガソリンエンジンを搭載し205HPを発揮し、マニュアル車となるそうです。

mx5gtconcept2
サスペンションは、ハンドリングを改善させるためにレートを上げられているとの事ですが、コンディションに合わせて調整できるようにアドジャスタブルになっています。
また、カーボン・フロント・スポイラーと、リアのディフューザーでエアロダイナミクスを改善しています。エグゾーストは、スポーツ・エグゾースト・システムとして強化され、上記の写真の通り、テールパイプはセンターにおかれました。

mx5gtconcept4残念ながら室内の写真は無いのですが、レカロ・シート、カーボンをあしらった室内になっているそうです。結果として、カーボン部品は軽量化にも貢献しているとの事です。
また、レース用に車を使い人のために、公道用のスリックタイヤ(?) とボディ同色のロールバーがシート背面に装備されているそうです。

販売を臭わされるような発表になっていますが、エグゾーストを大きく変更するなど、特別バージョンとしてもここまでは変更しないだろうな・・・という気もしますが、はてさて。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )