HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

マツダ MX-5 ベンチャー・エディション(イギリス)


mx5-1
イギリス・マツダより、新しい特別仕様車「ベンチャー・エディション」が発表されています。
ラグジュアリーに振ったモデルだそうです。

ベースとなるグレードは、イギリスで発売されている MX-5 SE モデル(1.8MZR※1 ソフトトップ) と Sport Tech モデル(2.0 MZR クーペ※2) です。これらをベースにいろいろなオプションを装備して、18,995ポンド(246万円)と22,285ポンド(289万円)となります。

※1) 日本では2Lモデルのみですが、イギリスでは 1.8Lモデルも存在しています。
※2) 日本のリトラクタブル・ハードトップモデルの事です。

主要な装備は・・・

  • ガンメタリックの17インチホイール
  • フロント・フォグライト
  • クローム・フロントグリル
  • ピアノブラック・ファッション・バー
  • 「ベンチャー・エディション」のバッジ
  • ヒーター付き、ハバナ・ブラウン・レザー・シート
  • 革巻きステアリングとサイドブレーキ(ステッチはねずみ色)と、それにあわせたドアトリム
  • ピアノブラック・ダッシュボードアクセント
  • 金属製のペダル
  • クルーズコントロール(1.8Lモデルは初)
  • 5.8インチタッチスクリーンの三洋 Tom-Tom 社制のナビ 4GB SDカードに45カ国の地図を収録
  • i-Pod、Bluetttoth 接続
  • 専用カラーを2色( ラディアント・エボニー・マイカ、クリスタル・ホワイト・パールエセント)

だそうです。

mx5-5
ちょっと見えにくいですが「VENTURE」のバッジがサイドにつきます。ホイールはガンメタリックの17インチです。

mx5-9
ナビは三洋電機CE(コンシューマーエレクトロニクス)とTom-Tom社の共同開発で、「ベンチャー・エディション」には標準で装備されています。三洋電機CEは、TomTomと提携してヨーロッパと北米でメーカーオプションナビの事業に進出しているそうです。

欧州・北米市場へ本格進出 トムトム社とカーナビゲーション事業で提携 |ニュースリリース|三洋電機

さらに記事を探してみると、実は Mazda 5(プレマシー)の時に既に Tom Tom社と三洋電機CE(コンシューマーエレクトロニクス)が共同で純正ナビを供給していたようです。

Sanyo, TomTom, Mazda Co-op on New CarNav « Akihabara News

これまでCX-5から海外マツダの純正ナビは Tom-Tom社製になる事が発表されていましたが、三洋電機CEも絡んでくることで、日本にもマツダ純正ナビが登場してくるかもしれませんね・・・

mx5-2
2色ある専用色の一つ「ラディアント・エボニー・マイカ」です。

mx5-6
イギリス的なセンスがありますね・・・ラディアント・エボニー・マイカの外装に革シートの色がよくマッチしています。

mx5-7
リアのナンバープレートが色違いになりなるのがイギリス車の特徴です。

mx5-3
こちらはもう一つの特別色の「クリスタル・ホワイト・パールエセント」です。

mx5-4エレガントにまとまった感じがします。

mx5-8
今回準備された「ハバナブラウン」色のシート。「ハバナブラウン」は、タイ原産の猫で、そこから色の名前が取られているようです。渋い感じの茶色に対して一般的に使われる色名のようです。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )