HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

Britcar選手権第4戦@スラクストン・サーキット。Mazda MX-5 GT 電気トラブルで惜しくもクラス5位 。MX-5 (市販車)は、クラス初の表彰台を獲得。


6月12日にスラクストン・サーキットで行われた「Britcar ダンロップ・プロダクション GTN 選手権 2011」の第4戦ですが、MX-5 GT は惜しくもクラス5位。一方で市販車の MX-5は、市販車が参加するクラスで初めての表彰台、3位を獲得しました。
mx5_4thrace

今回のレースは、雨という大変悪いコンディションの中行われました。

マーク・ティスハーストさんとオーウェン・ミルドンホールさんが運転する MX-5GTは、電気トラブルもあり最終的には5位でゴールを迎えました。
電気トラブルは、運転席に侵入した水によるものであると分かりましたが、ピットからコースに復帰した時には、クラスの先頭を走る車からは15ラップ遅れとなっていました。

また、今回のレースは大変コンディションが悪く、2時間のレースでしたが、レース開始1時間10分後頃に、天候が良くなる見通しが無いと判断され、レース時間を短縮する形で終了となりました。

MX-5 GTは、電気トラブルに見舞われたものの、一方で市販車のクラスに参加した、MX-5は、クラス3位でレースを終えました。これはシーズン初の表彰台になります。
普通の市販車が参加するクラスでのライバルは、シビックType R、フォード・フォーカス、セアト・レオン・クプラ、ホンダ Jazz (フィット)だそうです。

mx5_4th

次回のレースは、スパ・フランコーチャンプスで、6月26日で行われる予定です。

mx5gt_production
すごい雨だったんですね。。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )