HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

新型 Mazada 6 紹介ビデオ


Mazda6_introduction1
Mazda 6のご紹介ビデオです。紹介するのは、このサイトでは何度も登場しているマツダ・オーストラリアの広報のルーク・ユイスマンさんです。

Mazda6_introduction2
アテンザは、イタリア語の「attenzione」から取られています。”惹き付ける”という意味から来ています。
海外販売名は Mazda 6 のはずですが、「アテンザ」という名前も知られているんですかね・・

Mazda6_introduction3
マツダのフラッグシップだけあって、メモリ機能付きシートも選択できます。これは日本でも同じですね。お父さんと息子さんの両方が運転するみたいな、複数のドライバーでシェアする時等は、便利です。

Mazda6_introduction4
海外用の純正ナビは、ディスプレイは小さいものの純正だけあって、Bluetooth での電話接続まで統合されていて使いやすそうです。このダイヤル好きなので、日本でも日本のナビメーカーと協力して純正ナビを導入してくれると嬉しいな。。と思う管理人です。ちなみに海外製の純正ナビは、TomTom社というヨーロッパのメーカー製です。

今回の動画は英語の字幕が付いているので、英語の勉強にもなると思います。オーストラリア英語なので、「エイ」の発音が「アイ」になっているのが面白いです。
today が「トゥダイ」、informationが「インフォマイション」 same が「サイム」、radar「ライダー」、greatが「グライト」、breakが「ブライク」のように聞こえます。

こちらの記事もおすすめします
  • Yuki Genjo

    豪州では、Mazda6のグレードのひとつに「Atenza」が採用されています。

  • mazdafancomm

    おぉ。。ありがとうございます。そういう意味でしたか・・・確かに調べたら上級グレードの名前がAtenza になっているんですね・・

Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )