HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

ロシアで黒と青とシルバーのMazda 6(アテンザ)がお披露目


mazda6-2
ロシアで、「Mazda Sport Cup 2012」というレースイベントが行われました。そこで、新型 Mazda 6 のお披露目があったようです。

mazda6
しかも今まで公開されていなかった、シルバーと、青っぽい色と、恐らく黒と思われる3色が同時に出てきています。個人的には黒が締まっていていい感じです。
日本と色が同じかどうかわかりませんが、簡易カタログと比較すると・・

黒→「ジェットブラックマイカ」
青→「ストーミーブルーマイカ」
銀色→「アルミニウムメタリック」

ですかね・・・

silver_mazda6
ちょっと気になったのが、ボンネットがちゃんと閉まってない?と思えるような、このシルバーの固体。
他の色もややボンネットのラインが目立つので、多かれすくなかれこの特徴はあるのかもしれませんね・・
ソウルレッドの個体でこのラインは気になった事はないので、ビデオの撮影角度によるのかもしれません。

mazda6-3
やや大柄な車体ながらもなかなか美しいプロポーションである事がわかります。
イベントは雨に降られてしまったようで、残念ですね・・・

さらに「どこかに画像があるはずだ」と思い探したらありました。
mazda6_1
これは美しいですね・・・(クリックで拡大します)
これは最初の3台とはまた違う、SHINARI色「ブルーリフレックスマイカ」 か「メテオグレーマイカ」(だったらもっと濃いかな)、「アルミニウムメタリック」(これかな・・)に見えます。
ただ、室内での写真なのでライトによって室外だとまた違った感じがするかもしれません。

mazda6_blue
こちらはストーミーブルーマイカでしょうか。ちょっとボンネットの組み付け精度が悪いような・・・
長く見ていると気にならなくなりますが、モーター・ショーに飾られているソウル・レッドのモデルの精度と比べると、ちょっと残念です。

mazda6_2
動画でのMazda 6の登場時間はごくわずかですが、1:10秒過ぎからになります。
なにやらビデオを撮影している人が映っているので今後、他の動画も出てくるかもしれません。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )