HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

新型マツダ・アテンザワゴン。さりげなく?公開!!【ビデオ追加】


atenza_produciton
8月に入って、山口県のマツダ防府第2工場での新型マツダアテンザの生産が開始されたそうです。
第一号車はSKYACTIV-G 2.0 ガソリンエンジンを搭載した、欧州仕様車のアテンザワゴンだったそうです。

公開された写真は一枚だけなのですが、さりげなく?アテンザワゴンが後ろに写り込んでいます。

写真に写っている方々には申し訳ないのですが、やはりアテンザワゴンをじっくり見たいという事で、アテンザワゴンだけが視界に入るように加工してみました。

atenzawagon
プロポーションは横から見ると荷室の部分は結構小さめだな・・・という印象を受けました。インプレッサワゴン的な通常のワゴンより一回り小さな印象を受けます。
が、見ているうちに「意外と普通のサイズかな・・・」「いや。これがベストプロポーションでは」という気もしてきます。が、いづれにしても流麗で美しいと感じられるデザインに見えます。

atenza_front
こちらはフロントです。鼻先が結構複雑な造形になっているのがわかります。フェンダーラインもこの距離からもはっきり見えるくらいしっかりしたものになっています。
タイヤサイズは車体にあった丁度良い大きさに見えますが、何インチなんでしょうか・・・
オーバーハングもそこそこ少なめでスポーティーです。

atenza_rear
ラインはとても流麗になっているのがわかります。
Cピラーより後方の窓の処理は、テイスト的には、CX-7的な印象も受けますね・・・

新型アテンザ・ワゴンもなかなか期待できそうですね。

新型アテンザは、2012年中に欧州・国内市場に導入予定で、2013年初頭からは米国をはじめ他市場にも導入を予定しているそうです。

追記

式典の様子のビデオも公開されていました。
全体を隠すために、暗闇でスポットライトを当てながら・・・という状態ようです。
ate14

新型アテンザワゴン1

新型アテンザワゴン
この角度はいいですね・・・個人的に新型アテンザの一番、うっとりする角度です。
新型アテンザワゴン リア
マフラーはきちんと2本出しです。この装飾モールはプロポーションを隠す意味合いもあるんでしょうね・・・

新型アテンザワゴン・ルーフレール
ビデオを注意深く見ているとルーフレールの有る車とそうでない車があります。

 

新型アテンザワゴン フロントマスク

ビデオは以下からご覧になれます。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )