HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

次期アテンザ(Mazda 6)にクーペ登場?の噂


次期アテンザにクーペバージョンが出る。と、ちょっと変わったニュースが海外で出回っています。
オリジナルの記事は、イギリスの「WHATCAR?」と言うメディアの記事でした。

記事によると、雄(TAKERI)のデザインをベースにした、Mazda 6(アテンザ)は、2013年1月に発表されるとしており、2Lのガソリンエンジンと 2.2Lのディーゼルエンジンが予定されているそうです。

ハッチバックとセダンがまず出て、その後ワゴン(エステート)がリリースされるとされています。ここまでは予想できそうなのですが、その後2014年に4シータークーペが出る。としています。

これはマツダのラインナップからRX-8が消える事でクーペタイプの車が居なくなる事への対処かもしれませんがアリ!ですね。とてもアリ!です。(管理人的に)

「クーペにする事でボディ剛性が高くなる」
「ドアが減る事で車体が軽くなる」
「クーペにするなら、購入者は6MTを望むはず」
等、いろんな妄想が始まります。

記事を読むと、情報の出所は「a senior source has revlealed 」となっていてます。マツダのそれなりの役職の人が情報源と解釈するか、単なる”情報筋”と訳すべきか・・・難しいです。

でもクーペも良いですが、5ドアハッチバックがでないのかな・・というのも気になります。。

ソース:http://www.whatcar.com/car-news/new-mazda-6-coupe-planned/260356/

こちらの記事もおすすめします
  • ひつじ2000

    はじめまして。
    いつも面白く拝見しています。
    ハッチバックというのはアテンザスポーツのことでしょうね。
    現行ラインナップでも4ドアのアテンザセダンと、5ドアのアテンザスポーツが展開しています。

  • mazdafancomm

    ひつじ2000さん、こんばんは!

    現行のアテンザスポーツは5ドアなんですね・・
    気づいてませんでした・・r^^;
    個人的にはセダンよりも5ドア派です。

Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )