HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

新型 SKYACTIV Mazda 3 北米CM「プリズン・ブレイク」


mazda3usa
先日は、オーストラリアでの新型マツダ3のCMをご紹介しましたが、今度は北米でのMazda 3 CMのご紹介です。

プリズン・ブレイク」というタイトルがついていて、新型Mazda 3が、刑務所を脱獄する。というストーリーになっています。

prison2ナレーター「燃費40MPGを達成しているセダンは、退屈なパフォーマンスの車として終身刑を言い渡されました。Mazda 3以外は。」

新しいMazda 3 の SKYACTIV車は、北米のハイウェイ燃費の基準で40MPG(マイル・パー・ガロン)を達成した珍しい車ですので、そこを強調したCMになっているようです。
ナレーションの英語では” be sentenced to life ” という “終身刑を宣告される”という裁判のニュースでよく使われる英語表現を使ってCMの「プリズン・ブレイク」のシチュエーションに引っかけています。

アメリカのCMの特徴なのか具体的な社名は出さないものの「他社と比較してXXだ」という所は、日本人には少し攻撃的に感じますね・・・
昔のマックのWindowsに対する CMもそうでしたね・・

prison3
ナレーター「2012年モデルの Mazda 3を見に来てください。」

prison4
ナレーター「革新的なSKYACTIVテクノロジーを持っています。」
と、今回の目玉である SKYACTIV の宣伝も忘れません。

prison5
ナレーター
「40MPG を達成した初めての車ではありません。が、運転する価値(worth driving)のある車という意味では初めての車です。」

“運転する価値のある車 (worth driving) ”というのは、現在の北米マツダのブランド・キャンペーン「What do you dirve?」の一つのキーワードに成っています。

【MFC】 MNAOが、新しいマツダのブランド・キャンペーンを開始 (北米)

prison6
ナレーターWe build Mazdas (私たちはマツダ車を作っています)。What do you drive ?

と最後の締めは、最近の「what do you drive」キャンペーンの北米CMのテンプレートに沿ったものになっています。

動画の全編は以下からご覧になれます。

関連記事

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )