HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

新型アクセラの発売時期は2011年秋。スカイアクティブ版はiDM を搭載。


本日、マツダから日本のアクセラのマイナーチェンジが、秋に予定されている事が発表されました。
また、同時に生産を防府工場で開始した事もアナウンスされています。

写真は北米で発売予定の 2012 Mazda 3 です。

既に、北米モデルの SKYACTIV  Mazda 3 が発表されているので、予想された事ですが、2.0L直噴ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」と、6速自動変速機「SKYACTIV-DRIVE」を搭載するそうです。

今回、日本版アクセラに関する写真は公開されてないので、北米版と同じデザインになるかどうかはまだ不明ですが、生産を既に防府工場で開始した。とアナウンスしているので、デザイン自体は確定していると思われます。

その他に新たに追加で発表されたのは、「デミオ」で好評の「インテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)」を「SKYACTIV-G 2.0」搭載車に採用しているそうです。(写真は、デミオ の i-DM です)

今回公開された情報は、i-DM くらいが新情報ですが、今年末の東京モーターショーに向けて、少しづつ情報が公開されていくものと思われます。

注目は、SKYACTIV-G のスペックだと思いますが、北米版では以下のような公式情報が出ています。
SKYACTIV Mazda 3 (アクセラ) 詳細公開。燃費17~21%改善でパワーも強化

御参考までに、北米の秋に発売される Mazda 3の写真はこちらにあります。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )