HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

Mazda 3 の 新CM (アメリカ)


新しい Mazdza 3 のCMがアメリカで公開されています。
今年のブランド・キャンペーンである「What do you dive ? (あなたはどんな車を運転していますか?)」の流れに沿ったCMになっています。

image
北米版のグレーのMazda 3 セダン。

image
「スポーツ・セダンでは、技術的な卓越性と同時に、燃費も求められます。マツダ3ではその両方を手に入れる事ができます」とCMがはじまります。

image
ヘッド・ライトが、クリッと動きます。この動画は個人的には、始めてみました。
車速や車のステアリングの方向にあわせて、自動的にヘッドライトの向きを調整してくれる AFS(アダプティブ・フロントライティング・システム)が動いている所が動画で見られます。

image
「fanatical engineers sweat the details」とナレーションがはいります。
ここを辞書に載っている fanatical の一般的な訳をそのまま使うと狂信的なエンジニアが細部にまでこだわりぬく」となるのですが、それではちょっと日本語だと強すぎるので、「熱狂的なエンジニアが」程度の訳なのかなぁ。と思います。

image
「マツダのエンジニアは、Mazda 3 を、本気で運転して楽しい車として作っています」

image
ここで今回のブランド・キャンペーンの決まり文句の一つである「because if It’s not worth driving, it’s not worth building (運転する価値のある車を作っています)」メッセージが入ります。
直訳は「運転する価値の無い車は、作る価値の無い車です」とちょっと日本だときつめになるのですが、お国柄なのですかね。。。あまり “not” 等の否定を意味する言葉を日本の CMでは避けますが。。

image
We build Mazdas (私たちはマツダ車を作っています)」
What do you drive ? 」と締めの一言。

image
今なら60ヶ月金利(APR: Annual Percentage Rate) が無料です。と販促のメッセージが入ります。
CMの形式は日本もアメリカも同じなんですね。

動画の全編は以下からご覧になれます。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )