HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

MAZDA 3がIIHS のテストで最高の安全基準を満たしていると評価 (アメリカ)


Mazda 3(日本名:アクセラ) の2011年モデルが、IIHS (Insurance Institute for Highway Safety ) が、実施する衝突安全テストで、総合で”Good” の評価を受け、”Top Safety Pick” に選ばれました。(Pick は"選択"という意味みたいです)

2010 MAZDA3 5-door

アメリカで販売されているマツダ車の半分近くが、Mazda 3 だそうです。セダンとハッチバックの両方の Mazda 3 が、この賞をもらう事ができました。

このレーティングは、フロント、サイド、リアのクラッシュテストの評価で行われ、2010年からは転倒時を考慮したルーフの強さのテストも加わりました。
クラッシュを避けるための、ESC (Electronic Stablility Control) が装備されている車だけがこのテストの対象になっており、マツダ車は2011年の Mazda 3 から標準装備にしたそうです。(2010年は、オプション。※アメリカの話です。)

投稿が今回の発表の7ヶ月前の動画で、2010年モデルかもしれませんが、IIHIS による Mazda 3 のクラッシュテストの模様がYouTube に上がっていました。

IIHS による詳細なテスト結果は、以下のリンクから見ることができます。
IIHS-HLDI: Mazda 3 sedan

少し情報解読が困難なのが、IIHS のページでは、テストされたのは、2010 Mazda 3 とあって、所々に「2010-2011」と表記があります。
一方で、マツダの広報では、一貫して 2011年モデルの Mazda 3 の話として書いています。

2011 MAZDA3 NAMED “TOP SAFETY PICK” BY INSURANCE INSTITUTE FOR HIGHWAY SAFETY | MazdaUSAMedia

発売した年なのか、モデル・イヤーなのか、販売されていた年なのか(例えば2011年モデルは、2010年~2011年の両方の年にまたがって発売されるのが通例)、いろいろ混在しているように見えます。(か、私の読解力が何かおかしいのか・・)
いづれにしても、北米マツダ広報の発表からすると、最新の2011年モデル Mazda 3 が、IIHS の最高の衝突安全性を持っている事は間違いなさそうです。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )