HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

新型アクセラ発表


6月11日に新型アクセラが発表されました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
ラインナップは、1.5Lエンジンを搭載した15C。
標準タイヤは、15インチです。ミッションは、1.5Lエンジンだけが CVTです。
スペック表を見る限り、2Lエンジンを搭載した20Cもこの角度だと外見上の違いは無いようです。後ろから見ると、マフラーカッターで区別できるようです。
20Cは、5AT

クリックすると元のサイズで表示します
2Lエンジンを搭載した20S。ミッションは5AT。
2Lモデルは全て、話題の "istop"が搭載されるそうです。専用グレードだけistop搭載かと思っていたので意外でした。
標準タイヤは16インチですが、17インチタイヤも選択できます。(これは、同じ2Lモデルの20Cも同じ)
20Cとの外見上の違いは、16インチタイヤと、サイドアンダースポイラーになります。
この他に4WDモデルの20Eがありますが、こちらは istop が付かないそうです。4WDモデルは、ミッションも4ATになります。

クリックすると元のサイズで表示します
セダン型になります。
この他にマツスピ・アクセラもあります。マニュアルは、マツスピだけになります。
日本での販売は、ハッチバックの方の販売が多い物の、海外では、セダンの方の販売の方が多いそうです。
当初公開されていた写真は、ウィンカーが全てクリアだったのですが、これは海外モデルだったためのようです。日本のモデルは、ウィンカーがオレンジになっています。
これはオプションでクリアバルブが用意されてるみたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
写真から見るとバルブ交換だけで、オレンジの部分が全てクリアになるようには見えないので、パーツの交換も含まれるかも?しれません。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )