HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

デミオEVの発売が2012年後半に延期される


demio
2012年の春に予定されていた、デミオEVの発売が半年ほど延期されたそうです。ですので、登場は2012年の終わりくらいになりそうです。(写真は普通の北米向けデミオ)

原因は現在の過去に無い円高の影響で業績が悪化しており、CX-5の販売拡大に力を入れたい。という事のようです。

デミオEVの発売を延期 – 中国新聞

デミオEVは、航続距離200kmで、急速充電でおよそ30分、フル充電で8時間という性能で、リチウムイオン電池を搭載するとされています。時速は、最大で140km/hとされています。
現時点では、リースでのみの提供予定とされています。

デミオEVは、カルフォルニア州のZEV規制に対応するたために開発されたと考えられています。

ZEV規制では、ある一定比率の自動車の販売台数をZEV(Zero Emission Vehicle)にしなければいけず、これまで販売台数の多い自動車メーカー(LVM: Large Vulume Manufacturar) が対象でした。

これまで、このLVM(大規模自動車メーカー)には、トヨタ、日産、ホンダ、クライスラー、フォード、GMが含まれていたのですが、この定義が2018年から拡大され、BMW、ダイムラー、ヒュンダイ、Kia、マツダ、フォルクスワーゲンが加わるそうです。

そのため、このデミオもアメリカでも販売されるのでは無いかとの観測があります。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )