HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

デミオ200万台達成記念車「13-SKYACTIV Smart Stylish」が発売


demispecial2
デミオが累計で200万台の生産を達成し、それを記念した特別仕様車が発表されています。

今回の特別仕様車のベース車は、SKYACTIV搭載車である「13-SKYACTIV」です。demispecial1
特別仕様車の仕様としては、クリアウォーターブルーメタリック(特別仕様車専用色)と、内装ではシートが専用のデザインになっています。

”クリアウォーターブルーメタリック”は、つい最近発表された、ベリーサの特別仕様車「CLASSY STYLE(クラッシースタイル)」と同じ色ですね・・・

demispecial3
写真で見てとれますが、後ろ座席とリヤゲートの窓ウがスモークになっています。13-SKYACTIVではオプション扱いの「ダークティンテッドガラス」が標準装備されます。

「ダークティンテッドガラス」はドアミラーのLEDウィンカーや、オートライト、リアヘッドレスト、レインセンサーワイパー等を含んだ「SKYACTIVパッケージ1(5万円)」でメーカーセットオプションで提供されるオプションです。

 

demispecial4
こちらが今回の特別仕様車に装備される専用デザインのシートです。この他にも「13-SKYACTIV」ではオプションの「アドバンストキーレスエントリー」と「イモビライザー」も標準で装備されています。

これらのオプションは、通常「本革ステアリング」を含んだ形で、「SKYACTIVパッケージ2(5万円)」でメーカーセットオプションで提供されています。

お値段は147万円なので、ベース車の「13-SKYACTIV」より7万円高となっています。

SKYACTIVパッケージ1 (5万円)」「SKYACTIVパッケージ2 (5万円)」 から一部のオプションを抜き出して、専用シートをつけて7万円高。という事なので価格的メリットは微妙ですが、この専用シートに魅力を感じる人であれば買いかもしれません。

個人的には、「SKYACTIVパッケージ1 (5万円)」に入っているLEDドアミラーウィンカーが欲しいので、うーん。。という感じですかね・・・
尚、この車もそうですが、最近発表された特別仕様車は東京モーターショーの会場でご覧になれます。

以下、マツダからの発表になります。

特別仕様車の概要

ベース車
デミオ「13-SKYACTIV」(1.3L DOHC DISI・CVT・2WD車)

特別装備

レッドパイピングをあしらった特別仕様車専用シート(ブラック)
ダークティンテッドガラス(リアドア/リアゲート)
アドバンストキーレスエントリー(アンサーバック機能付、リアゲート連動)&スタートシステム&アドバンストキー×2
イモビライザー(国土交通省認可品)

ボディカラー

クリアウォーターブルーメタリック(特別仕様車専用色)
バーガンディーレッドマイカ
クリスタルホワイトパールマイカ

価格

kakaku

– 上記車両本体価格に加えて、購入時にはリサイクル料金11,280円が別途必要。
– ボディカラーは全3色。特別塗装色「クリスタルホワイトパールマイカ」は31,500円高(消費税込)。
– DISI:Direct Injection Spark Ignition(筒内直接噴射)。

* 環境対応車普及促進税制

関連リンク

【MAZDA】13-SKYACTIV Smart Stylish|特別仕様車|デミオ

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )