HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

デミオ搭載の「SKYACTIV-G 1.3」が「RJCテクノロジーオブザイヤー」を受賞


 


「2012年RJCカーオブザイヤー」において、デミオに搭載されている「SKYACTIV-G 1.3」エンジンが「RJCテクノロジーオブザイヤー」を受賞しました。

SKYACTIV エンジンシリーズのトップバッターとして導入された「SKYACTIV-G 1.3」ですが、圧縮比14.0を達成している他、キャビティ付きピストンや、燃料噴射制御を緻密に行うためのマルチホールインジェクターなどの新技術を採用しています。

P1J04927s
またSKYACTIVのエンジン技術である4-2-1の排気系システムは、スペースの都合上導入できなかったもののクールドEGRや「i-stop」等のあらゆる技術を投入して、最終的に 30.0km/L(10・15モード燃費)、25.0km/L(JC08モード燃費)の燃費を実現しました。

いやぁ。。RJCカーオブザイヤーとは・・・もう年の瀬なんですね・・・

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )