HOME» RX-8 DIY » DIY & OPTIONS

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

注意: 改造、分解をされる場合は自己責任です。 このページの情報はあくまで参考程度に使用して下さい。
Notice: Any work using the information on this site is your own resposibilty. The administrator and the contributor to the contents have no responbility the results using the information on this site.

このページやサイト内で触れられている価格は、2004/04/01以前のものについては、基本的に消費税抜き価格です。

Aピラーを外してみよう


最終更新日:2004/11/07

1の方向(垂直方向)に浮かせた後、2の方向にスライドします。


下の2カ所穴で固定されています。ここは引き抜くだけです。
スライドしないと取れないのは、一番上の爪がピラーを引っかけているためです。


一番上の爪は、2つの部品から構成されています。ドライバー等で、1の方向に浮かせます(ピラーを浮かした時に一緒に浮き上がっているかもしれません。写真は既に浮いた状態です)。
浮かせた後は、2の方向に回るはずなので(私は、何かひっかかりがあって上手く回りませんでしたが)、手でぐりぐり回します。抜けないな~。と思っている内に45度くらい回転させた所で、意外とあっさりスポッと抜けました。
(結構適当なので、正しい外し方かどうか分かりません)


コントラストが飛んでしまっていますが、外した部品です。


外した部品はAピラー側に取り付けて置くと、Aピラーを取り付ける時にスムーズに取り付ける事ができます。setstats1

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )