HOME» RX-8 DIY » DIY & OPTIONS

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

注意: 改造、分解をされる場合は自己責任です。 このページの情報はあくまで参考程度に使用して下さい。
Notice: Any work using the information on this site is your own resposibilty. The administrator and the contributor to the contents have no responbility the results using the information on this site.

このページやサイト内で触れられている価格は、2004/04/01以前のものについては、基本的に消費税抜き価格です。

TVブースターを取り付けよう


(部品代定価:8,925円)

イチオシカー用品通販さん、でナビックのTBU-011という商品を購入しました。商品自体は、オートバックスなどでも見かけましたが、定価販売だったので、ネットで購入しました。
(夜に注文)->(翌日、商品発送のメール)->(翌日、商品受け取り)で計3日(実質2日)で到着しました。インターネット通販は便利だと、改めて感じました。
以下は購入時の費用です。

小計         6400(円)
消費税       320(円)
送料         600(円)
代引料       200(円)
————————
合計         7520(円)


取り扱い説明書です。


実物はこんな感じです。
仕様は以下の通りです。

TV  0.3m
FM-VICS  0.4m
ACC電源 1m
アース線  0.6m
寸法/重量 102x20x50mm/約150g


少し見難いですが、上に4つアンテナの入力用のミニジャックがあります。TV用x3、1つはFM-VICS用です。
全面にはPowerインジケーターLEDが付いています。
私の場合は、FM-VICSは別のブースターで増幅されているので、今回はTV用の3つの端子しか使用しませんでした。


トランクルームの内装をはがして、ナビのTVチューナーを取り出した所です。
私のTVチューナーの設置場所については、こちらを参照下さい。
私のナビの場合、FM-VICS用の線はナビ本体(この写真とは別のユニット)の方に直接入力されています。そのため、TV チューナー側にアンテナ線は3本しか入力されていません。今回は、この3本のみをブースターに入力して増幅させます。
写真のTVチューナーのミニジャックの穴が4つあるのは、このチューナーユニットが4系統のアンテナ入力に対応しているためです。


ブースターユニットの背面に固定用の両面テープを貼り付けました。(両面テープは付属品には含まれていません。)
ブースターユニットの電源は、ACC(アクセサリー電源)から取りました。私は、既存のTVチューナーユニットへの配線にタップして取り出しました。(付属品で分岐コードがついています。)
マイナス線(アース)は近場のボディーの適当な場所に取り付けました。


アンテナパターンから来ているミニプラグ(Aの部分。ここではTV用x3本)を、ブースターの上部に差し込みます。
ブースター本体からのピンジャック(Bの部分。増幅された信号)は、TVチューナーに差し込みます。
配線が終わった後、キーを差し込んで回してみて、ブースターのPOWER LEDが点灯し、キーを抜くと POWER LEDが消灯するかどうか確認しました。


作業場所は非常にTVの写りの悪い場所でしたので、事前に一番写りの悪いチャンネルの写真を撮っておきました。
この状態で音は聞こえているのですが、画面は白黒でノイズが多い状況です。


作業後の上と同じチャネルの写り具合です。
かなり改善されています。
他の写りのまあまあのチャンネルの写真も撮ってあったのですが、比較すると殆ど変化はありませんでした。(もともと左の写真と同じぐらいだったチャンネルがあるのですが、ブースター接続後もほぼ同じ映り具合でした)
受信する電波によって増幅しがいのあるものと、そうで無いものがあるのでしょう。

取り付け後期
意外と取り付け時間はかかりませんでした。30分くらいで作業は終了しました。
当初、ブースターを取り付けると全部のチャネルが、驚くほど綺麗に映る様になるのかな?と思っていたのですが、
そうでは無く、全体的には微妙に写りが良くなったかな?。という印象です。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )