HOME» RX-8 DIY » DIY & OPTIONS

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

注意: 改造、分解をされる場合は自己責任です。 このページの情報はあくまで参考程度に使用して下さい。
Notice: Any work using the information on this site is your own resposibilty. The administrator and the contributor to the contents have no responbility the results using the information on this site.

このページやサイト内で触れられている価格は、2004/04/01以前のものについては、基本的に消費税抜き価格です。

センターコンソールを取り外そう



リア・コンソール側


シフト周りのパネルりを取り外します。取り外し方はオーディオユニットの外し方を参照して下さい。
カップホルダー近くにネジがあります。


ネジを順番に取り外して行きます。
右側にアクセサリー電源用のソケットが見えます。この裏にコネクタが刺さっていて車体とケーブルでつながっています。


ここに2つあります。


トランクを隔てている、ストレージボックスを取り外した所にもあります。


全てのネジを取り外した後は、少し上に持ち上げてみます。
写真をとり忘れたネジが有るかもしれないので、引っかかる場合は、外してないネジが無いか確認してみて下さい。
後席用のACC電源用のコネクターが刺さっているので、持ち上げた状態で、接続されているコネクターを外します。
カップホルダーの熱対策等をする場合は、センタコンソールリア側部分だけを取り除けば十分だと思います。

フロント・コンソール側


センタコンソールのフロント部分を取り外すには、シガーボックスを取り外す必要があります。


シガーボックスを取り外すとさらに2本ネジが見えます。
これも取り外します。



シフトノブの後ろ側にもネジがあります。


シガーボックスに付いている、3つのコネクターの内、電球のコネクタだけはなかなか抜けませんでした。
最終的に電球の部分だけを引き抜きました。
爪2本で引っかかっているのでそこを、ドライバーで押して引き抜きます。
ちょっと傷がついているのは、苦闘した跡です。5分くらいかかりました。


これが取り外した、センターコンソールフロント側部分です。


取り外したセンターコンソールフロント部です。左側に見えているのがリア側のセンターコンソール部です。
助手席シートは作業しやすいように取り外しました。座席はボルト4本で止まっています。コネクターも刺さっているので取り外す必要があります。


センターコンソールの前半部、後半部の両方を取り外した所です。
中心付近のネズミ色でぼんで桶状になっている部分がカップホルダーが収まる所です。
後半部分に細長い金色の鉄板がありますが、その上に見える白い点は内装を止めているピンです。


内装を止めているピンを取り外した所です。この先端がシャーシ側の穴に刺さっています。ラジオペンチ等で先端を摘んで取り外します。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )