HOME» RX-8 DIY » DIY & OPTIONS

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

注意: 改造、分解をされる場合は自己責任です。 このページの情報はあくまで参考程度に使用して下さい。
Notice: Any work using the information on this site is your own resposibilty. The administrator and the contributor to the contents have no responbility the results using the information on this site.

このページやサイト内で触れられている価格は、2004/04/01以前のものについては、基本的に消費税抜き価格です。

ヨーロッパ仕様リア・スポイラー


ヨーロッパ輸出用のRX-8についているリップタイプのリアスポイラーです。
U.S.にも設定が存在せず、欧州のみのようです。
花沢パーツ様で購入致しました。
ペイントはらかじめされていて、\68,000でした(部品代のみ)。
私はこの他にも、リアトランクが重くなるので、標準より固めの、リアトランクのダンパーも購入しました。
数は少ないですが、他の色のリアスポイラ(カラーコード93,94,97,PZ)の販売も始めたそうです。
情報:2003/08/08現在です。詳しくは花沢パーツ様にメール等で、直接お問い合わせ下さい。)
他にも面白そうな細かなアイテムがあるそうなので、輸出仕様にして遊びたい方は、花沢パーツ様へどうぞ。

赤丸の部分が取り付けようのガイドピンの場所です。全部で4ヶ所あります。
このピンの位置のトランク側に、ドリルで穴を開ける必要があります。
材質はよくわからないですが、重量感のあるプラスチック製です。

上の写真の赤丸の部分の拡大写真です。

青く見えているのは、両面テープです。


厚さと、幅はこんな感じです。

蛍光灯の下で見ると、レッドマイカのペイントが良く見えます。

リアスポイラーを付けて、重くなったトランクを支えるために、リアトランクのダンパーも交換しました。
1本\1000です。

取り付けのためには、トランク側に4つの穴を開けますが、これはその穴に挿す部品です。
(リアスポ)-(この部品)-(トランク)の順番で付きます。
黒色の部分はスポンジ状の材質でした。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )