HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

雰囲気の良い i-ACTIVESENSE 紹介ビデオ


iActiveSENSE1
英語版とロシア語版があるので、恐らくヨーロッパマツダが作成しているビデオだと思いますが、とても雰囲気のよい「i-ACTIVESENSE」の紹介ビデオをご紹介します。

i-ACTIVESENSE」は、マツダがアテンザからブランド化をはじめた各種安全技術群の総称です。

iActiveSENSE7
闇夜の霧で曇った森林を駆け抜ける Mazda 6 。
対向車や先行車が居ないときは、HBC(ハイ・ビーム・コントロール)が自動的にハイビームに切り替えて遠くまで照らしてくれます。

iActiveSENSE5
闇夜の森林のコーナーをかけぬける Mazda 6。コーナーの先をヘッドライトが自動的に角度を変えて照らしてくれるAFL(アダプティブ・フロント・ライト)が活躍します。右コーナーなので右側にライトが回り込んでくれているのがよくわかる画像です。

iActiveSENSE6
こちらは、アダプティブ・フロント・ライトで見つかってしまったオオカミ?です。可愛いです。

iActiveSENSE4
レーンを外れそうになった時は、LDW (レーン・ディパーチャー・ウォーニング)が知らせてくれます。

iActiveSENSE8
お次はカメレオンの登場です。
ナレーションは「僕はカメレオンだ」と続きますが、何を言いたいのかと言うと・・・

iActiveSENSE2
RVM (リア・ビーグル・モニタリング)で、通常は見えないような背後の死角もカメレオンのように見通せる。との例えでした。

iActiveSENSE9
今度は、「僕はコウモリだ」とナレーションは続きます。これは何かというと・・・

iActiveSENSE10
コウモリの超音波による検知能力を、15km/h 以上の走行時に前方に障害物があると検知して減速してくれるSBS(スマート・ブレーキ・サポート)にかけているようです。

iActiveSENSE3
そして最後は、「僕は鷹だ」とナレーションは続きます。これは、なんとなくイメージとして良いので・・・という所でしょうか。こっち見てます。

文章にしてしまうと妙な感じがしますが、なかなか良い雰囲気の i-ACTIVESENSE のご紹介動画は以下からご覧になれます。

こちらの記事もおすすめします
  • mazdafancomm

    すいません。これ日本語版ありましたね ^^;
    http://www.youtube.com/watch?v=Kg-aRDzMYlo&feature=relmfu

    英語の方は”僕は星を追いかけるために作られた” みたいなちょっと恥ずかしい^^;台詞が並んでるのですが、日本語の方はマイルドになっているようです。

Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )