HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

水陸両用のロータリー車


suiriku1
この車、「シー・ライオン (Sea Lion) 」と言う、マツダのロータリーエンジンを搭載した、ロータリーエンジン車なんだそうです。
水陸両用車としては、陸上走行での速度は(恐らく)世界で一番早い車との事です。

エンジンは、1974年製の13Bロータリーエンジンがのっており、陸上は125mph ( 200km/h) 水上でもなんと、96km/h で移動できるそうです。

水陸両用車の世界では、約25台程度の競争相手がおり(そんな世界があるんですね・・・)、陸上での移動速度が速いもの、水上での移動速度が速いもの。といろいろ特徴があるそうなのですが、陸上のスピードでは世界一なのがこの「 シー・ライオン」なんだそうです。(ただし、水陸両用車の世界で確立した速度の計り方があるわけでは無いので”恐らく”という但し書きがつきます)

suiriku2
スピードメーターがアルテッツァ風な(流用?)・・・単座の運転席です。

suiriku3上下、左右に可動する水上推進用のノズル

suiriku4
ちょっと怖いですが、水上走行シーンです。運転席の上が空いていてすぐ脱出できるようになっているようです。

この車、現在、買い手を探しており、新オーナーの意向次第では、エンジンを最新のRENESIS に置き換えても良い。との事です。
単なる売却では無く、売り主はエンジニアとして開発を続けたい意志を表明しており、この車の開発プロジェクトを継続してくれるような買い手を探しているようです。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )