HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

SEMA 2012 「MX-5 SUPER 25」コンセプト


MazdaSuper25-1
こちらは、アメリカのアフターマーケット・パーツのイベント SEMA 2012 にマツダより出品された、「MX-5 SUPER 25」です。
毎年、SEMAでは、MX-5のカスタム・カーが公開されるため、おなじみになっている企画です。

昨年の SEMA 2012 では、「Super 20」と言うMX-5 のコンセプト・モデルが出品されていましたが、今年の「Super 25」は、耐久レースを意図して作成されたコンセプトカーになっています。

MazdaSuper25-7
耐久レースを想定したコンセプトカーという事で、1991年にルマン24時間耐久レースで優勝した 787Bの番号にあやかった「55」のステッカーが貼られています。

MazdaSuper25-2
シートは「Sparco Evo コンペティション・レーシング・シート」の6点式シートベルトです。レースを想定しているため助手席も取り外されていています。
MazdaSuper25-6
しっかりした白のロールゲージが目立ちます。

MazdaSuper25-3
外観上でもっとも特徴的な、4連のフロントライトです。PIAA 40シリーズのハロゲンランプを中央に2つ据え、同じく PIAAの 510 シリーズの”スーパー・ホワイト・ドライビング” のハロゲンライトを左右に置いています。

MazdaSuper25-4
ステアリングは、「Sparco R323 competition steering wheel 」だそうです、

MazdaSuper25-5
ダッシュボードにはオーディオの代わりに、AiM 社のMXLシリーズの データ・ロガーが埋め込まれ、リアルタイムでECUの値を見ることができます。

MazdaSuper25-8
ホイールは、17インチの「ボルクレーシング T37」で、225/45ZR17 タイヤを装着しています。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )