HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

東京モーターショー2011 振り返り


top1
東京モーターショー2011 も昨日終了しましたが、遠いので行けなかった!忙しくて行けなかった!という方のために関連動画を集めてみました。


こちらはマツダブースのもようを伝える動画です。ちょっとカメラの切り替えが早いですが、マツダブース全体が様子がよくわかります。 開始4秒目のところで映っているのが今年のマツダブースの全景です。

前回の東京モーターショーでは、ステージ上で同じナレーターの方が一人でしゃべり続けて、何度もマツダブースを何度も訪れている側としては「大丈夫かな。。」と心配になるステージでしたが、今年はそれほどしゃべりの台本は長くなく、男女ペアのモデルさんがCX-5と雄(TAKERI)を中心にマツダのコンセプトを紹介する。というスタイルでした。


こちらは、こちらのモーターショーの目玉、「雄(TAKERI)」のコンセプトを解説したビデオです。
正直、思ったより実物の方が写真でみるよりかっこ良かったです。
今回、会場に行ってはじめて気づいた触ると飛び出してくるドアノブのギミックも2:00辺りで見ることができます。


こちらは発売間近のCX-5です。
”4LクラスのV6,V8のガソリンエンジンのような力強さ”があると解説されている他、”燃費は満タンにすると1,000km以上”また、”ディーゼルの独特なエンジン音もしない”こと等が語られています。

こちらは日本のマツダとは別に、Mazda USA から出ているオフィシャルビデオです。


SHINARI と比べると雄(TAKERI)はダウンサイズをして、C/Dセグメントで商品化できるデザインになっている事が語られています。
確かにSHINARIは「大きなセダンだなぁ・・」と言う印象でしたが、雄(TAKERI) は思った程大きくはありませんでした。

こちらは、AutoGuide誌の雄(TAKERI)の紹介ビデオです。
高画質で良くとれているので、こちらもどうぞ。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )