HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

台湾マツダで展開されているマツダ・ブランド・キャンペーン


mazda_brand_taiwan

日本では商品自体の広告は結構あるのですが、基本的にブランドイメージに対するマツダの広告は殆どありません。一方、海外ではブランドイメージを中心においたCMに力が入っているように見えます。

現在、台湾ではヨーロッパで行われたマツダのブランド広告キャンペーン「Defy Convention (常識をうちやぶれ)」と同様のブランド・キャンペーンが行われているようです。台湾では、「信念の実践者」というシリーズになっているようです。

こちらは「人馬一体」を題材にしたものです。

微妙に日本では使わない言葉使いがあるので、それとわかりますが、うっかり聞いていると日本のCMと言われてもわからないレベルになっています。

で、もう一つは「からくり」を題材にしたものです。

こちらも、CM途中の「マツダよりシートの下に隠れたシート」という「?」謎の日本語さえなければ、かなり日本ぽいCMになっています。

このレベルのCMを他の国の言語で作ってみて。と言われても普通はかなり難しい気がします。
ネットでは台湾の日本びいきがよく伝えられていますが、誇張では無いのかもしれませんね・・・。

日本でもよく歌詞の中で英語が使われたり、アメリカでも謎の漢字を入れ墨にしたり、Tシャツにして販売したり、と他の国の言語だとちょっとかっこいい感じがする。というのはどこの国でもありますが、全編が外国語のCMって無いよなぁ。と思って、この記事を結ぼう。と考えていたら、丁度、こんなCMを見つけてしまいました。意識していないだけで、探せば似たようなCMは日本でもありそうですね。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )