HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

【SEMA 2013】マツダ・セラミック 6 ・コンセプト


SEMA13MazdaCeramic6_1
11/5~11/8の期間でアメリカはラス・ベガスで、自動車のアフターマーケット用品の見本市、「SEMA 2013」が開催されました。SEMA は、”Specialty Equipment Market Association”の略称になります。

恒例ですが、マツダも自社のカスタムカーを出品しています。公開されたカスタムカーは、Mazda 6 (アテンザ)が2種類と、Mazda 3 (アクセラ) が2種類です。
写真が多いので今週は順番に一台ずつ、ご紹介していこうと思います。

本日は、「マツダ セラミック 6 コンセプト」です。

SEMA13MazdaCeramic6_2
セラミックホワイトのボディにシルバーのストライプでアクセントを加えているのが、「マツダ・セラミック6コンセプト」の特徴です。

SEMA13MazdaCeramic6_3
アクセントのストライプは左右対称に入れられているそうです。

SEMA13MazdaCeramic6_4
SEMA13MazdaCeramic6_5
ホイールは、レイズ製の20インチを履いています。ブレーキはブレンボに交換されています。
見えませんが、H&R のスプリング・キットを装着しているとの事です。
ブレーキローターが存在感を放っていますが、白のボディに、メッキのホイール、ゴールドの brembo と、ショーカーの派手さを持ちながらも上手く上品に抑えている感じがします。

SEMA13MazdaCeramic6_6
横から見ると Mazda 6 のプロボーションの良さがよくわかります。

SEMA13MazdaCeramic6_7
「マツダ・セラミック6コンセプト」では、”静かさと純粋さ”をテーマにデザインしたとの事です。

SEMA13MazdaCeramic6_8
ルーフがピアノブラックになっています。

SEMA13MazdaCeramic6_9
エグゾーストは、北米でマツダ車のチューニングを手がける Racing Beat 社のカスタム・デュアル・イグゾーストです。

1 2
こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )