HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

早くも次のフルスカイ! TAKERI (雄)ベースの次期アテンザの発売は2012年中と発表 !


takeri_run
CX-5の発売もまだという状況ですが、2月2日行われたマツダの第三四半期の決算発表会の場で、マツダ山内(やまのうち)社長よりTAKERI (雄) ベースの量産モデルが、「今年中に日本市場に導入される事が発表されました。

「TAKERI ベースの量産モデル」は、もちろん次期アテンザの事だと思われます。
次期アテンザは、SKYACTIV-D(ディーゼル)だけでなく、i-Eloop (アイ・イーループ)を搭載し、航続距離1,500km を達成する予定とされています。

他にもまだ噂レベルですが、クーペバージョーンが追加されるとの噂も漏れ聞こえてきていますので、もし本当であれば、これもまた楽しみです。

個人的には、BMWやメルセデスもセダン型には、セダン、ワゴン、クーペ。とバリエーションを出してきているのでヨーロッパの自動車メーカーに習ったラインナップをしているマツダとしては可能性はあるのでは。。と期待しています。
アテンザの場合は、アテンザ・スポーツとして当然5ドアハッチも設定される事でしょう。

また、現行のアテンザのラインナップには、アテンザ・スポーツに6MTが設定されていますので、次期アテンザ・スポーツでSKYACTIV-MTが国内初登場となるはずです。

となると直近で開催が予定されているジュネーブやニューヨークのオートショーで、新たなアテンザ(Mazda 6) 情報がでてきてもおかしくないので、しばらくはニュースをこま目にチェックした方が良さそうです。

参考資料

こちらの記事もおすすめします
  • odoru3

    年内2012中に本当に発売されるの?そして、走れるようになるの?それなら、ちょうど今のかれこれ10年近くになる我が家のアテンザ23Zの買い替えに欲しい!!!!スポーツセダンが大好きだし・・・
    誰が何と言おうとハイブリッドがはやろうと、車は乗ってて(燃料経費がかさむ以外に)何の不満も感じない今の車を手放したくなかった・・・・。アテンザに新型がでても少しも気持ちが動かなかったし、魅力を感じなかったのだけれど、そろそろ買い替えも考えなくちゃと思っている。ただ、あんまり大きくなると困る。
    駐車場に入れにくくなっちゃうのよね・・・・

  • mazdafancomm

    odoru3 さん、こんばんは。この記事の元になった動画は既に消えてしまっているようですが、以下の4/27の決算説明会のビデオの19:57~くらいをご覧になると、 「年内には次期アテンザを」とはっきり言及しているので、予定がかわってなければ年内のようですよ。(遅れる可能性はあるとは思いますが)

    http://www.c-hotline.net/?module=Viewer&codeAcc=MAMO5169ccb37b426779c3056a10974b39c6

    この動画もしばらくすると消えてしまうと思うのでお早めに。
    ただ、納車が年内になるか。というと人気次第(ものすごく人気が出そうな・・・)なので、ちょっと難しいかもしれませんね。。。

Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )