HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

北米にもSKYACTIV-D(ディーゼル)投入! スカイアクティブのマスコミ向け説明会開催@バンクーバ


何気なく検索ででてきたリンクをクリックしたら、写真共有サイト flickr に、大量の Mazda 6 (アテンザ)の皮をかぶったSKYACTIV のプロトタイプの写真がたくさん上がってました。

mazda6
http://www.flickr.com/photos/13349149@N00/6010473127

これはマスコミ向けの試乗会で、どこかに記事があるはず・・と思い、探してみたら、幾つかのサイトが特集記事を出していました。動画もYouTube に公開されています。「SKYACTIV ワークショップ」が開催され、北米での今後の展開が明らかにされたようです。
以下、有る程度まとまっていると感じた海外の記事を上げておきます。

記事を読んでみると・・・

SKYACTIV-Gについては・・・

  • 北米用のSKYACTIV-G は、オクタン価87のレギュラー・ガソリンを使えるように13:1 の圧縮比になる
  • SKYACTIV-G は、2.0L4気筒で、160HP以上で、既存の2.0Lエンジンと比較して燃費は15%の改善。
  • 既存の2.5Lのパワーとトルクを維持したま、基本的には置き換えとしてSKYACTV-G 2.0Lが使われる。

SKYACTIV-Dについては・・・

これまでさまざまなメディアで言われているとおり、SKYACTIV-D はかなりの好評価を受けています。「SKYACTIV-G もいいが、SKYACTIV-Dはもっと良い」という評価は変わりないみたいです。
ただ、ネガティブコメントとして、「トラクターみたいな音」というのがありました。。

ひょっとしたら、日本でもディーゼルが発売されるかもしれない。という期待が高まりまる所です。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )