HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

マツダ軽自動車「キャロル」に低燃費車「キャロルエコ」を追加


carol_eco
スズキ「アルト」シリーズの燃費スペシャルモデルの「アルト・エコ」の OEM 版である「キャロルエコ」がマツダのラインナップに登場しました。

「キャロルエコ」は、ガソリン車としてはトップの低燃費の 30.2km/L (JC08モード) を達成しており、エコカー減税ではもちろん免税対象車になっています。

新型のエンジンだけでなく、摩擦抵抗を減らすための CVTの改良、「アイドリングストップシステム」の搭載するなど、パワートレインの改良により燃費性能を大きく改善したそうです。
また、「アイドリングストップシステム」は、停車時だけでなく、停車直前の減速時からエンジンを停止する事ができるそうです。

新型「キャロル エコ」の商品概要

  • 新世代エンジンの採用、副変速機構付CVTを改良
  • 停車時に加え、ブレーキを踏んで9km/h以下になるとエンジンが停止するアイドリングストップシステムを採用
  • リアコンビランプ、ハイマウントストップランプをLEDへ変更、燃料ポンプシステムの改良により省電力化
  • サスペンションパーツ、ドライブシャフト、フルホイールキャップなどの軽量化
  • 軽量かつ空力特性の優れたフロントバンパーの採用
  • 専用色「リーフホワイト」を設定

image

carol
こちらは通常のマツダ「キャロル」です。
マツダ「キャロル」はグリルが五角形になっていたり、よりマツダ車らしい外見になっています。

今回の「キャロルエコ」は、ベース車のスズキ「アルトエコ」とバッジ以外は殆ど同じに見えるのが少々残念ですね・・・

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )