HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

マツダが2工場で「土日操業」を開始


マツダは、本社工場と防府工場での「土日」操業を開始します。

image

震災の影響で、自動車業界各社が、電力使用量の平準化を図るための対応が自動車業界を中心に開始されており、マツダもそれに参加する形になっています。

電力不足に対応するため7月1日から、電気事業法27条にもとづく「電力使用制限令」が、東北電力と東京電力管内の大口の顧客に対して発動されました。この条項の発動は、1974年のオイルショック以来、37年ぶりの発動で、大口需要家は最大電力を去年の夏より15%以上減らすように大手企業は義務づけられるようになっています。

マツダの工場のある中国地方は、この法令の適用対象外ですが、不足が懸念される他地域の需要への対応の一環として足並みを揃える形で、「土日操業」を開始するそうです。関連部品メーカーや、通勤の足となるJRもこれに対応した形で、営業を行うとの事です。

本社宇品工場と、防府(防府市)の両工場で、「土日操業」が開始されるのは勤務シフトの関係で、2日の夜勤から。という形になり、昼間は工場系以外の社員の出勤の姿が見られたそうです。

尚、土日の操業に変わる振り替え休日は、木・金になるそうで、土日操業と木・金曜日の振り替え休日は9月まで実施されるとの事です。

ソース

マツダ、土日操業スタート – 中国新聞
自動車業界、土日操業スタート 全国80万人が対象  :日本経済新聞

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )