HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

Mazda 6 US での販売停止?の噂


マツダファンとしては、残念な以下のような記事を見つけました。

Sayonara? Is It The End of The Line for the Mazda6 and Subaru Tribeca? – WOT on Motor Trend

「Saynoara 」という単語が、普通に海外の記事のヘッドラインに並んでいるというのも、日本人としては「へぇ」と思う所ですが、US での販売不調が原因で、マツダ 6 が販売中止になるかも。という推測記事です。

2011MAZDA6_15

写真は、北米版 2011 Mazda 6 です。

記事の発端は、Mazda 6 を生産しているミシガン州にある AAI (オート・アライアンス・インターナショナル) の工場の稼働率が下がってきており、維持が苦しくなってきている。というこちらの記事が元になっているようです。
AAI では、マツダ 6 や、フォードのムスタングとその派生車を生産しているようですが、2010年は 900名のリストラを実行しているそうです。

北米のミドル・セダンのマーケットは、シボレー・マリブ、ホンダ・アコード、トヨタ・カムリ、ヒュンダイ・ソナタなど車種がひしめいており、これらの車種が、2万1千台~3万台/月を販売しているのに対し、Mazda 6 の販売は 2011年までの現在までに1万2千台程度しか無い。としています。

が、この記事を作成している間にマツダ US から「Mazda 6 をディスコン(生産中止)する予定は無い」とのコメントが出たようです。

UPDATE: We have heard from a member of Mazda’s U.S. PR team, who stated plainly: “There are no plans to discontinue the Mazda6.”

とりあえず、マツダファンとしては、一安心です。
ですが、オート・アライアンス・インターナショナルの先行きは心配ですね。。

と思いきや、元記事よりも2ヶ月も前の以下のような中国新聞の記事を見つけました。

マツダ、北米生産中止検討 中南米含め体制再編 – 中国新聞

中国新聞の記事は、より具体的に2013年に中止の予定とありますので、どうも オート・アライアンス・インターナショナルの先行きは微妙なようですね。。またこちらの記事は、Mazda 6 は日本での生産に切り替える。という穏便な論調になっています。
ですが、この中国新聞の記事も震災前の記事ですので、今では日本で全て生産という計画は見直せざえるおえないのでは無いかな。。と思います。
話が2転3転しますが、現状としては、オート・アライアンス・インターナショナルも暫く安泰かな?と私は思っています。

実は元記事には、スバルのトライベッカも生産中止に・・という推測もかかれていますが、この車も私は大好きなんですよね(特に顔が変わる前)。。。共に単なる推測記事である事を祈りたいと思います。

追記:結局、Mazda 6 が販売中止になるのでは無く、北米での Mazda 6の現地生産を将来的にとりやめる。という事だったようです。
北米向けの「マツダ6」の生産を北米AAIでの現地生産から防府(ほうふ)工場へ移管

こちらの記事もおすすめします
  • nilsontag

    What is this site?

Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )