HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

マツダ CX-5が、ヨーロッパで「AUTO BILD」関連誌の「デザイン・アワード2012」を受賞


autobildaward2012

ヨーロッパ15カ国で出版されている「AUTO BUILD」関連誌の約20万人の読者投票により、CX-5が、「SUV、バン、4輪駆動車」のカテゴリーで、”もっとも魅力的な車”に選ばれました。

約17.8%の人が、「マツダCX-5」が、SUV、4輪駆動の競合他車よりデザインが優れているとし、見事1位を獲得しました。
2位は、「Audi A6 オールロード」(日本ではラインナップされてないようです) で、10.8%、3位は、「Audi Q3」 で 9.9%の得票だったとの事です。

cx5_2012_design_award3

国別の傾向を見てみると、チェコ、トルコ、グルジア、スペインの読者投票では、ヨーロッパ全体の総合結果と同じく、「マツダCX-5」がカテゴリー内でもっとも魅力的な車であるとされたそうです。

一方で、ドイツの読者投票では、「メルセデスベンツ ML」 と、「Audi A6 オールロード」 に続いて、「マツダ CX-5」が、3番目に魅力的な車であるとされたそうです。

2009年には、Mazda 3(日本名:マツダ アクセラ)が、「スモール&コンパクトカー」の部門で、「AUTO BILD ヨーロピアン・デザイン・アワード」を受賞しています。しかも、これはドイツで Mazda 3がデビューする前の出来事でした。

cx5_2012_design_award1

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )