HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

ブガッティを超えるか? 8ローターのRotaryスーパーカーが開発中。


rotary

寂しい話題が続いているロータリー・エンジンですが、ドイツの「ロータリー・スーパーカーズ」という会社?が、ロータリーエンジンを使った、スーパーカーを開発中なんだそうです。

このロータリー・エンジンを使用した、スーパーカーは、なんと8ローターで、最高出力2,801馬力3,494Nmのトルクを発生させる予定だそうです。

ちょっと聞いただけでも、とんでもないスペックですが、予定では、0-100km 加速が1秒以下とされています。 これは、ちょっとした「ドラッグカー」並です。また最高速度は、450km/h とされています。

これらのスペックが、ロータリーエンジンで達成可能なのかは少し未知な感じがしますが・・・うーん。

もしこれらのスペックが達成されると、世界最高の速度記録を持っているブガッティ・ベイロンの最高速記録を持つモデル「ベイロン・スーパースポーツ」を超える事になります。

このお化けのようなロータリーのスーパーカーの開発を表明している「ロータリー・スーパーカーズ」という組織は、過去にも「プレデターGT」という、RX-8にも搭載されている13B MSP x 4 を搭載した 1184馬力のスーパーカー等の製作を発表しているようです。
が、まだ実現はされていません。
predetargt
画像は過去に発表された4ローターの「プレデターGT」。

まだ過去に発表された車の実車が公開されないまま、今度はこの8ローターのスーパーカーが発表されているため、実現するかどうかは定かではないですが、2012年にモナコで開催される「トップマーク・モナコ」で発表するとしています。

が、各種メディアは、この「ロータリー・スーパーカーズ」がフェラーリの画像を加工したスーパーカーの開発を過去に発表した事があったり、まだどれも実物として登場した車が無いという経緯もあり、今回の発表も懐疑的に見ているようです。

開設されたサイトを見ると、この開発中の8ローターのスーパーカーの話だけでなく、ディーラーや投資家も募っているようです。

Rotary Supercars Germany | Ultra High Performance Vehicles

ふむ。。。という感じですが、夢があって良い話ではありますね。。。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )