HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

マツダ越 (KOERU) の画像が公開!【小飼社長インタビューなど追記有り】


KOERU_1
フランクフルトショーで公開予定の、マツダの新しいコンセプトカー「マツダ越 (KOERU)」の画像が公開されました。

KOERU_2

細かい事はあまり発表から読みとれないのですが、公開されたスペック表によると、CX-9 の後継という噂とは矛盾する5人乗りという事になっています。

image

現行のCX-9 のホイールベースが2,875mm 、 MPV のホイールベースが2,840mmなので、2,700mm という KOERU のホイールベースはこれよりも短くなっています。

2,700mm というホイールベースは、CX-5 と全く同じで、もしかして CX-5 の後継?の可能性も・・・確かに来年で4年経ちますが大きなマイナーチェンジを今年したばかりですし、そんなばかな・・という気がします。

全長を見てみると、KOERU の全長は 4,600mm となっていて、CX-5 (4,540mm) よりは大きいのですが、今はラインナップから姿を消している CX-7 (4,695mm) よりは小さいようです。

MPVの後継や CX-9 の後継という前評判でしたが、この長さに3列シートを埋め込む事ができるのか・・・説がちょっと揺らいできます。一番しっくり来るのが CX-7 の後継。という気がしますが、CX-5が存在するのに CX-7 が必要かというと微妙な気がします。

単にコンセプトカーなのでサイズは適当なのか・・一体何者なんでしょう・・・。関係者のインタビューを待ちたい所です。

KOERU_3
立て方向に薄く見えるデザインで非常にスタイリッシュに見えます。

KOERU_4
KOERU_5
このシルエットだけでも CX-5 よりもかなり大きく見えますが・・・ホイールベースは同じです。

KOERU_6

 

追記:早速、現地の動画が YouTube に上がっていました。動画を見る限りは三列シートが入る事はありえないようプロポーションになっているので、これがそのままCX-9 という訳ではなさそうです。
一方で、マツダは公式に新型 CX-9を投入する事を決算発表で明らかにしているので、今回の発表が CX-9を小さくしたデザインスタディなのか、全くの別のモデルを示唆しているのか・・・謎な発表になりました。

YouTube Preview Image

追記2: どうやら追加モデル?

Auto Express 誌に、小飼社長のインタビューがありました。

Mazda bosses keen on new SUV based on Koeru Frankfurt star | Auto Express

He explained that: “we would like to see it in production, but we need to monitor customers voices and see if it can deliver sustainable sales volumes before making the final judgement. The Koeru Concept is a totally new proposition of SUVs, but everyone seemed to rave about the car at the show, and I am encouraged to hear that.” (製品にしたいと思っているが、顧客の反応を観察して、継続的なセールス・ボリュームが望めるかどうか、実際の判断の前に調査する必要があると思っています。KOERU コンセプトは、全く新しい SUV の提案ですが、皆さんからとても誉めて頂いており、とても勇気づけられています)

とあるように、市販化は決まっていないけれども、マツダとしては、新しい SUV である事が示唆されています。

Kogai said that the big fear where a production model is concerned would be car taking buyers from other crossover models in the Mazda line-up like the CX-3 and CX-5: “we need to make sure that substitution would not happen.”(小飼氏は、プロダクションモデルになった場合、他のマツダの CX-3 や CX-5 から顧客を奪う形になるかもしれないと言う事を大変恐れていると語っていました。「私達はそのような移行が起こらないようにしなければいけない」)

確かに、これは、、、CX-3やCX-5 の顧客は確実に食べてしまう気がします。が、実際にオフロードで乗るユーザーはごくわずかである事を考えると、この手のSUVに見えて実際は背の高いセダン的な車の投入はさらなるファン層の拡大には繋がるような気がします。

個人的な予想ですが、マツダの生産ラインが現在で空いているとは思えず、販売されるとしても1年以上先(そしてCX-5の後継として出る)になるのでは。と予想します。
(と書いておきながら、東京モーターショーで電撃デビュー!みたいなのを期待したいです。)

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )