HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

今年のジュネーブでは次期「デミオ」コンセプト「HAZUMI(跳)」が公開!!


Hazumi_Teaser_sketch__jpg300
来月3月6日からスイスはジュネーブで開催される「ジュネーブ・モーターショー」で、マツダの次世代コンパクトカー「HAZUMI(跳)」が公開されるそうです。


 「跳(HAZUMI)」という名称は、「コンパクトなボディから弾けるようにエネルギーを発散する」、「野生動物のように勢いよく跳躍する」といった意味をもちます。マツダのクルマづくりを妥協することなく具現化した『マツダ跳』は、マツダの次世代コンパクトカーの理想形を表現しています。

広報の情報では、「コンパクトカー」とある事から、次期デミオ(Mazda 2) である事が示唆されており、公開されているティザースケッチからは、魂動デザインを踏襲したものが明らかになっています。

スケッチでは、最近のマツダのアイデンティティーである「シグネチャー・グリル」が、アテンザ、アクセラよりもグリルのエッジが太く、力強くなっているのが見て取れます。

またジュネーブショーでは、新しい「SKYACTIV-D 1.5」クリーンディーゼルも世界初公開となり、これが新型デミオに搭載されるとなると、コンパクトーカーから、大型セダンまで全て、SKYACTIV ディーゼルが搭載される事になります。

また、マツダロードスターの25周年を記念する展示も行われるそうです。
新型ロードスターは、試験車が既に目撃されているので、発売も近いと思われますが、今回のジュネーブでは大きな発表は無いようです。

■ジュネーブショーマツダ展示一覧

image
※2プレスデーのみの展示

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )