HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

雄(TKAERI)の航続走行距離は1,500km!であると発表。


taker2
東京モーターショーが開催中ですが、オープニングイベントでマツダから「雄(TAKERI)」の後続走行距離が1,500kmである事が発表されています。

taker5
これは、先週のプレス・コンフェレンスで発表されたもので、以下のビデオの7:41秒あたりで、さらりと紹介されています。
アテンザベースのハイブリッドテスト車も既に目撃されていますが、この航続距離は、モーター無しで実現予定との事です。


このビデオの7:41秒辺りで航続距離に関する言及があります。ちなみにTAKERI(雄)の除幕式は、7:04秒くらいです。

1,500kmというのがどのくらいの距離かというと・・・
1500km
Google Map上で測定したところ、青森~博多くらいまでの距離になりました。
もちろん理論値なので、実際はもう少し距離が縮むと思いますが、それにしてもすごいですね・・・

takeri3
メーター内に「CHARGE」と表示されています。今回、、「雄(TAKERI)」に搭載された 「i-ELOOP」の稼働をお知らせする表示のようです。
この「 i-ELOOP」 による燃費の改善は市街地向けの機能で最大で10%程の燃費改善とされていますから、TAKERIの航続距離の長さは、CX-5より軽い車重と、燃料タンクの容量によるものなのかもしれません。それにしてもすごい航続距離です。

また、今回、モーターショーにあわせて、新しい「雄(TAKERI)」の動画が公開されています。
takeri1
フロントマスクは繊細ながらもマッシブです。

takeri4
動画だといろんな角度から眺められて面白いです。

TAKERI(雄) の新作動画の全編は以下からご覧になれます。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )