HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

東京モーターショー2011いよいよ来週開幕。12/3(土)より。


tomobanner

いよいよ、12/3(土)~12/11(日)の日程で東京モーターショーが開幕します。

今回の東京モーターショーのポイントを、ざっとポイントをまとめて見ました。

1.今年のモーターショーは開催場所が違います。

例年、東京モーターショーは、千葉県にある「幕張メッセ」で開催されていましたが、今年は開催場所が東京都内の「東京ビックサイト」に変わっています。
map

都内に場所を移したためか、今年のモーターショーでは、18時以降のみ有効な大人500円の「ナイター券」が準備されています。
ナイター券は、月~土曜日18時以降の当日会場のみの販売で、開場時間は月~土曜日の間は20時までなので、2時間を500円で見て回る事ができます。
一番使用者が多いと思われる「新橋」から会場の「国際展示場正門」までは、ゆりかもめで22分。片道370円となってるので交通費を考えると、2時間500円というお値段は大半の人にはコストメリットは無いのですが、ちょっとだけ近くなったので行きやすいかもしれません。

「新宿」を起点にすると、以前の会場の最寄り駅の「海浜幕張」までは、およそ1時間。今回の会場の最寄り駅の「国際展示場正門前」までは、40分程度~なので電車の時間だけで20分程度は近くなっています。最寄り駅から会場までの距離も今回の会場の方がちょっと近くなっているような気がします。

最寄りの駅から開場までのルートの検索にどうぞ → 駅探 – 乗り換え案内・時刻表・運行情報

尚、マニアックな開場入りをしたい方は、「日の出桟橋」から水上バスも出ています。約35分で400円 なので、レインボーブリッジを下から眺めてみたい!という方は是非どうぞ。

管理人は例年、車で行ってましたが、今年は・・・うーん。あまり車で行きたくないエリアなので思案中です。ただ駐車場事情はレポートしたいような・・・

2.チケットの販売方法が充実

前売り券を買うことで、一般の方は200円ほど安くなるので、確実に行く方は予定を前売り券を購入しておく事をおすすめします。
前売り券は、最寄りの販売店で購入する事もできますが、自宅にプリンタがあれば自宅で発券できる「東京モーターショーオンラインチケット」もあります。

スマホには対応していないのですが、お財布携帯がチケット代わりになるモバイルチケットサービスも用意されています。

3.マツダの展示

今回のマツダの展示のメインは、

です。CX-5は既にフランクフルトモーターショーで公開されていますが、今回は事前にマスコミ向けに国内モデルが公開されているので、国内モデルが展示されると思われます。
既存車種は、例年の傾向から行くと、全て手を触れられる形で展示されると思われます。ひょっとしたら、RX-8 SPIRIT-R 等も展示されるかもしれません(願望)。

マツダのモーターショー専用サイトも本日からオープン(するはず)です。
mazda_tms2011
【MAZDA】第42回東京モーターショー2011

個人的には、「この色がRX-8の時に欲しかったのに!」と言われたらしい「Mazda TAKERI(雄)」の赤色がどんな色かが楽しみです。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )