HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

マツダとレクサスが2013年の「5年間の所有コストが最も安いブランド」に選ばれる。


5yearKBB

新車、中古車の情報提供会社 KBB(ケリー・ブルー・ブック)が選んだ、「2013年度、5年間の所有コストが安いブランド」にマツダとレクサスが選ばれたそうです。この賞は毎年、その年の自動車を対象に選出されていますが、今年の栄冠はマツダとレクサスだったとの事です。

所有していると車の価値自体が少しづつ減っていきますし、いろいろと維持費もかかってきます。

各自動車メーカーの2013年モデルの下取り価格や、燃料代、保険の費用等を考慮に入れて、5年間の所有コストを計算した結果、最も安いブランドとして、マツダが選ばれたそうです。
また、ラグジュアリー部門では同時にトヨタの高級ブランド「レクサス」が選ばれたそうです。

ブランド価値や、製品の品質など総合的な車としての価値を示す賞とも言えるので、マツダにとってはとても嬉しい受賞になったと思います。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )