HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

マツダのグリーン・テクノロジー



マツダのエコな未来に対する短いインタビュー動画ありましたので、書き起こしてみました。
zoomzoom1
グリーン氏 「こんにちは。私はマツダの本社がある日本の広島に来ています。ここでマツダのシニア・エンジニアたちに、よりグリーンを考えた未来のプランについてお伺いしたいと思います。」

グリーン氏 「特に今後発売される新しい世代の車の排ガス、低燃費、にもかかわらずもっと”ファン・トゥ・ドライブ”になっていると言われる、新しいジェネレーションの車についてお伺いしたいと思います。」

zoomzoom2
グリーン氏 「マツダは”ファン・トゥ・ドライブ”な車作りを宣伝していますが、排気ガスをクリーンにし、低燃費な車を作りながら、どのようにそれを実現するのでしょうか?」

zoomzoom3
金井誠太氏※「とても重要なチャレンジだと思います。エコノミーであるにも関わらず、パフォーマンスも優れている。そんな車をマツダのユーザーは望んでいます。最新のテクノロジーをエンジンやトランスミッション、生産に適用する事で、”Zoom Zoom哲学”の期待に応えようとしています。それらの技術全体で、ガソリンエンジンで、15%の燃費改善。パワーとトルクも15%改善を目指しています」

※金井氏は、現在マツダの執行役員の一人です。

zoomzoom4
金井誠太氏「車両重量の軽減は、自動的に燃費改善につながりますが、それは同時にパフォーマンス、ハンドリングやブレーキの改善にも繋がります。そのため軽さも我々が売りにしている “Zoom Zoomなフィーリング”には必用なものとなっています」

軽い=楽しい。は、ある意味”鉄板”みたいなものなので、こういった方針を明確に持ってくれている量販車メーカーがあるのは嬉しいです。

動画の全編は以下からごらんになれます。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )