HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

マツダの今後のSKYACTIV / 電気自動車 / ハイブリッド車の販売戦略が明らかに


今、SKYACTIV デミオの発売が目前に迫っていて、(一部の人だけ?)盛り上がっているマツダですが、今後の戦略が先日行われた「通期見通し説明会」で明らかにされています。

image

その中では、今年後半に SKYACTIV Mazda 3 が投入される事や(これは、カナダ国際オートショーで既に発表済み)、2012年に CX-5  (これも、ニューヨーク国際オートショーで発表済み)ですが、それ以外にも「おや?」と思わせるような発表がありました。また、レスポンスさんの記事によると、国内のアクセラは、2012年早々という言及があったようです。

今回の説明会で使われた資料ですが・・・

image

管理人が気になったのをピックアップすると。

④2012年以降・・・グローバルに SKYACTI-D を導入(米国 ハイウェイモード 43 mpg)

グローバルSKYACTIV-D(ディーゼル)です。日本にもディーゼルが?と期待がふくらみます。「2012年以降」というのが気になりますが・・・・
CX-5 がディーゼルも発売とか、次期 アテンザはディーゼルもラインナップ。とかだと嬉しいですね。。

⑤2012年以降・・・グローバルに回生ブレーキ導入

これはどういう技術なんだろう。。i-stop とは違う新たなアイテムなんだろうか。。
追記:これは、i-stop とは別の次のステップでした。i-stopは純粋にエンジンの停止と再始動だけで、マツダのロード・マップ上はi-stop の次のステップがブレーキシステムからのエネルギーの回生になるようです。

⑥2012年・・・電気自動車のリース販売開始

これは、きっとデミオベースの自社開発 EV の事ですね。
マツダ、EVを自社開発 2012年春に発売

⑦2013年・・・・ハイブリッド車発売

さらっと書いてますが、これは。。車種は何だろう。。アクセラの噂はずっとありますが、アテンザかも。それとも RX-8 のハイブリッド?
追記:過去にこんな記事がでていました。
トヨタとマツダがハイブリッド技術ライセンスで合意、マツダ製HVは2013年市販 – トレンド – 日経トレンディネット

いづれにしても、今後数年は自動車の技術がいろいろと大きく進化するタイミングになりそうで、マツダに限らず、自動車好きには面白い事が続きそうです。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )