HOME» マツダ・ニュース

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

アメリカの Mazda 財団が、日本の震災に対して15万ドルを寄付


3/16日の北米マツダのプレス・リリースです。
アメリカのマツダ財団 (Mazda Foundation USA )で、日本の東北地方太平洋沖地震を支援するために、15万ドル (およそ 1200万円)をアメリカの赤十字に寄付する事にしたそうです。

image
写真は MNAO(Mazda North America Operations: 北米マツダ)の本社

「マツダとアメリカのマツダの社員は、日本の同僚、社員やサプライヤーとその家族の安全と生活状態をとても気にしています。」
「私たちの思いと祈りを日本の皆さんに届けたい。日本の皆さんがこの悲劇から回復する事を祈っています」

とは、マツダ財団のチェア・マンのジム・オサリバンさんのコメントです。

マツダ財団 ( Mazda Foundation USA ) は、マツダが社会に対して物を売るだけでは無く、何か還元しようと意図の元に設立された財団だそうです。
MNAO ( Mazda North Aemrica Operations: 北米マツダ)の企業財団として、1992年以来 7百万ドルを、全米の価値あると認めた活動等に対して援助を行っています。

今回の日本への財団の”自然災害”への寄付というのは、USの財団の活動としては珍しいと思うのですが、満場一致で承認されたとの事です。

参考リンク

 

Mazda Foundation Donates $150,000 to American Red Cross to Help Citizens of Japan — WASHINGTON, March 16, 2011 /PRNewswire/ —

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )