HOME» 旅・レポート

スポンサー

コメント

Powered by Disqus

mazdafancomm twitter

2009東京オートサロン(チューナー・パーツ編)


とりあえず、管理人の愛車であるRX-8系の出品車やパーツを見て回りました。
正確な数は数えてきませんでしたが、4~5台はRX-8の出品車がありました。
クリックすると元のサイズで表示します
こちらは、AutoExeの出品車です。

クリックすると元のサイズで表示します
RE雨宮さんの出品車です。
クリックすると元のサイズで表示します
TURBO KIT(多分)とバッテリー移設キットを装着したRX-8です。エンジンルームのすっきり感に目がいってしまいました。
エアクリーナーの箱を取ってしまって、バッテリを右奥に移設しているせいで実物を見ると、写真で見る印象よりも、かなりエンジンルームがすっきりしてしまっています。
クリックすると元のサイズで表示します
これが移設されたバッテリーで、その前はオイルキャッチタンクです。
クリックすると元のサイズで表示します
バッテリーがある状態
クリックすると元のサイズで表示します
バッテリー移設後。オルターネーターの下のロータリー・エンジンまでが、よく見えてます。
クリックすると元のサイズで表示します
別のRE雨宮さんの出品車です。
クリックすると元のサイズで表示します
タワーバーが綺麗です。
クリックすると元のサイズで表示します
カーボン柄?のエアクリーンボックスと、
クリックすると元のサイズで表示します
室内には、iPodタッチの様なディスプレイが。。
これはタッチパネル式の追加メーターで、各種情報(水温、燃費?、回転数 etc.) が画面のメニューをタッチしていく事で切り替えられる様になってました。
トラストさんが出している製品を RE雨宮版にして出しているみたいです。
トラスト側のHPにも、対応車種にRX-8が載っていますね。。ふむふむ。少なくてもこのRE雨宮版は、初期型のRX-8でも問題なく動くとの事でした。
稼働中の写真は取ってこなかったのですが、画面の背景には雨宮ロゴが入っています。
うーん。こういう電子物に弱いので。。欲しいなあ。。
昨今の追加メーター事情を知らなかったので、Defiさんのブースも行ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
RX-8のダッシュボードの上に、ごろごろメーターが載っています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
Defiさんでも「参考出品」として、液晶ディスプレイのパネルが出品されていました。

こちらの記事もおすすめします
Copyright (C) Yuhki All Rights Reserved.2009-2012 ( Powerd by WordPress & bbPress )